しおしこうのぶろぐ

すきに生きたい男のブログ

引越し

お引越しはもう終わってるんですが、暇ができて今更だけど書きたくなったので

 

 

今まで住んでいた部屋が建替えをするらしく、しぶしぶお引越しをすることにしたわけなのです

 

 

 

多方面から地元に戻って欲しい的な圧力も受けてたのでなんかちょうどいいかもと思って長野に帰る事にしました

 

 

 

あの頃はなんとかなると思ってて、動き始めたのが3月からで、働きながら引越し作業やら業者との連絡やらってやってたらホントにギリギリになってしまい、最後の方は焦り汁吹き出しまくってました

 

 

 

まず引越し業者に依頼しようってなるんですが、4月末で業者が優位な上、価格交渉どころかトラック確保から難航する事態に。。。

 

 

 

結果的にはなんとかなりましたが、引越しの価格交渉したいのであればやはり早めに電話かけまくるのがいいですね〜。

 

 

 

私は運がよく優良業者を見つける事ができたので、引越し距離が170キロぐらいでしたが65000円で受けていただけました。

 

 

宣伝にはなりませんが、引越○本舗というところです。長野を出入りする際は候補に入れてみるといいのかもしれません?

 

 

大手さんのが条件いいのかもしれませんが、大手さんはすぐ埋まってしまうので選択肢が狭まってきたら是非

 

 

 

4月末で170キロの移動、当日配送、荷物相乗、みたいな結構安くなりそうっぽい条件ですが、大体どこの業者も8〜10万という感じでしたのでかなり安くしていただきました。

 

 

 

選定している時に別の業者と少し揉めましたが気が乗れば書きたいな〜と思います。

 

 

とりあえず「引○革命」「中央引越セ○ター」っていう業者は地雷なのでやめたほうがいいと思います

 

 

名前は違いますが同じ業者です。なぜわざわざ名前を変えるのでしょうか?なにかやましいことでもしてるのでしょうか????

 

 

 

特に安いと言う訳でもないので他に選択肢があるならこういった感じの業者はやめたほうが良いと思います

 

 

ではまた

禁煙スタート

タバコは最高に好きだけど、喉をいためてしまったので禁煙する事にした





風邪とかではないけど喉が真っ赤になるほどやばかったらしい





まぁ吸ってるときヤバイなぁと感じてたから覚悟していたけど





本数多いからヘビースモーカーと認識されてたらしく、職場の人間にはかなり驚かれた





巻いてみたい銘柄が沢山あったけど、身体がなくなってしまえば元も子もないので。。。




とりあえず禁煙してみてるけど今のところ余裕(笑)




禁煙チャレンジした人たちは最初そう言うけどなぜか挫折する




しかし俺は違う!!俺は大丈夫!!




自分は大丈夫!!

生活保護について

わりと多くの人が生活保護について否定的な意見を持ってる

 

不正受給者に関してはほんとに消えてほしいけど、

 

 

人にはそれぞれ事情があって、身体的・精神的に働きたくても働けないとか、年金が少なすぎて生きていけないからとかなんとか。本当に悩んでる人達がいる

 

 

けど多くの人はそんなこと全然考えないで頭ごなしに否定する

 

 

過去に大きな病気や怪我などをしたせいであっても、生活保護受給を否定する人がいる

 

 

死ねって事ですかね

 

 

特に鬱病とかはそれ自体が否定の対象だから、鬱病を原因とした生活保護受給は最低最悪扱いされがち

 

 

鬱病がどれだけ辛いかなんて、かかった事のない人達はわからないけど、理解しようとする努力はしたい。

周りが理解してあげないと意図してなくてもどんどん追い詰める事になって、本人はとてもつらいと思う

 

 

 

と、話を戻して。

 

どうして生活保護を否定するのかをきいてみると大体の人が「情けない」、「人の迷惑になる」「人のお金で生きるなんて。。。」とか大体こう

 

 

じゃあ天災によって生活を維持することができなくなったら?

 

 

「仕方ない」「かわいそう」

 

 

なんなら募金までされて

 

 

 

 事故、倒産、リストラ、病気等々。これらは自分がどれだけ気をつけてても身に降り掛かってくる可能性があるから、私の中でこれらは天災と同じなんじゃないかな?って思ったりするけど、違うかな

 

 

 

あと、被災地のパチンコ屋はとーっても盛り上がってるんです。これがどういう意味なのかはわかってもらえると思うけど。しかし問題視されるのは生活保護受給者だけです

 

 

どちらも税金で生活していますがなぜここまで違うのか。。。

 

 

 

 

 

まだ書きたいことありますけど長くなるとダメなのでこの辺で失礼します

一時帰省

部屋の鍵等貰ったはいいものの、生活するのには足りないものが多い故、実家におりまする。

 

 

そして心配していたドジョウですがなんと生きてたー!!傷もよくなってきてはいるけどまだ痛々しい。。。

 

 

いやーしかし祖母は相変わらずロボットのように、どこ行く、何する、上着着ていけだなんだと言ってくるので早めに脱出しないと

 

 

電話してると通話中なのに執拗に誰からだ!何の用だ!とか聞いてきて気がやられますね(+_+)

 

今日は雨だから祖母は家で暇そうにしてます(^^)

ドジョウ

実家に帰った日に祖母が田んぼで冬眠していたドジョウを掘り当てたらしく、家に1匹のドジョウがいる

 

本人は食べるつもりで持ち帰ったらしいけど、家族の反発を受け飼っている状態

 

 

逃してこいと言われても逃しに行かないし、それどころか当の本人はすっかり忘れてしまったらしい

 

 

私が水を替えたりしてると「ドジョウ飼うのか?」ってきいてくるんだけどそれがまたストレス

 

逃しに行ってもいいんだけど、痛々しい程のすごい怪我をしててこのまま逃してもちゃんと泳げないしすぐ菌にやられて死んでしまう

 

 

かといって傷が癒えてる訳でもなくこのまま面倒見てても死んでしまうかもしれない

 

 

どうあっても自分の手で殺してしまう気分にさせられるっていう地獄

 

 

どうせ死ぬなら持って来た本人に責任持って食べてもらった方がいいのかなぁ〜とも思うけど、食えって言うと食わないし、しれっと食わせて食中毒とかにかかれば祖母が死にかねない

 

 

なんでやねんコイツ〜という思いが積もる

 

 

結局一旦実家を離れるので今後どうするかを家族に任せるけど、絶対世話なんてしないんだろうなぁ

 

しないならせめて逃してほしいな

実家2

実家にいるとよく仕事や結婚について言われます



いい仕事ないの?→今探してんだろ!


いい人いないの?彼女は?結婚は?→っるせえええええ!!!!


って思う


特に身の回りで結婚式があると一気に言われます。一人一人に聞かれてそれが何日間か続いて、


その何日かの間に何十回と聞かれるので私の精神は荒れ果て、穢れていきます


これ聞いてくる本人達はなんの悪気もないので。


アメリカンスタイルな奴らには土足で畳の上を歩く罪深さが理解できない


だから何回でも平気な顔して人の心にズカズカと土足で踏み込んでくるんですよね


心休まる実家なんてなかったです


まさかここまでつらいとは思ってもなかった


いい部屋ないの?とは聞いてこないどころか実家に住みなよ~とか言っちゃう始末


こ・ろ・す・き・か(^ω^#)


こんな家早く出なきゃだ

実家

東京から地方へ引っ越すために実家で部屋やら仕事やらを探してます


やっぱり実家は落ち着くなぁ~~~~



って事はないんですよね~私は


うちには何かにつけ口を出す祖母がおり、何をするにも必ず干渉が入るので都度ストレスになります


例えば「出かけてくる」と言えば、何時に出て、何処へ行き、何時に帰ってくるのかを聞かれます。まるで塀の中です


この時期は出る直前に防寒対策も求められます


私は暑がりなので着て行け着て行かねぇで毎度言い合いをしてから家を出ます


っていうか上を着ても言われるので最早出発の儀と化していますね


帰ったら買ってきたものやその用途を聞かれたり感想を聞かれたり。髪を切れば即突っ込まれます


外出一つとってもコレで、しかも何年も続くとホントに話しかけられるだけでストレスということになってしまうので大変なのです


でもそのおかげで実家に入りびたりグダグダしてしまうということが無くなり、ニート化せずに済んでます


まぁ居心地を悪くすることでケツを叩いてくれてるって訳ですね。


感謝感謝ということでまた。